デザインの正解とは。

当ブログのデザインをがらっと変更してみました。

普段の語り口調だとふらっとな感じになるのですが

どうしても文章を書こうとすると言葉が固くなってしまいがちなのが少し悩みでもあります。

なので少し、いやかなり、ゆるっとしたデザインにしてみました。

 

 

答えのない問題を考えるのって難しい。

 

 

私にとってデザインというテーマがこれにあたる。

 

 

 

色も組み合わせも無限大なのにどうしてこれがいいと思えるのだろうか。

無難を選んでしまう自分としては俗にいう”奇抜なセンス” ”大胆な組み合わせ”

 

 

白、黒、青、紺、、、、

 

を選ぶ人

 

赤、黄、金、銀、蛍光色、、、、

 

を選ぶ人

 

 

 

元々、その色が好きとか例外を除いて、

下を選べる人素敵だなぁ。

 

多分こんなに目立つの嫌だな、 変に思われたら、無難に、、

恐らく

 

 

自分に自信がない

という点が大きくあるのではないでしょうか

 

 

ないのでしょうかって、、、

 

黒、白、紺なら正解、

 

ピンク、赤、黄なら不正解

 

 

極端に決めたら少しは気が楽になりそう

 

 

 

色でこんなにも悩むのに、デザインも悩みだしたらもう果てしない

 

 

デザインの正解って自信をもっていれば正解。

 

 

自信をもつ方法

 

 

このいたちごっこ感。

 

なるほどデザイン〈目で見て楽しむ新しいデザインの本。〉

デザイン入門教室[特別講義] 確かな力を身に付けられる ~学び、考え、作る授業~ (Design&IDEA)